もし失恋をしたとしても全くもって大丈夫な理由と、良い恋愛の見分け方

スピリチュアル

恋愛で辛いのはそもそも好きになる相手を間違っているから

今日は久しぶりに恋愛系の記事です。

今回の内容は、以前公開していた寸劇形式の“インナーチャイルドと恋愛に関する記事”の代替になります。
内容が少し重複するのと、あの天使の寸劇のやりとりが読み返してみてどうにも恥ずかしくなったので新しいこちらの記事に差し替える感じにしました。
(読んでくださっていた方、すみません)

長引く失恋のショックでなかなか立ち直れない方、
片思い系のカード占い動画の中毒症状が治まらなくて寝不足とスマホ依存気味の方、
ぜひ参考にどうぞ。

間違っている相手を好きになる理由

細かく分析すると人それぞれに理由はあるのですが、だいたい多くの原因になっているのは
“今の自分に自信がない(自己肯定感の不足)”という理由です。

健全なバランスの取れている恋愛というのは、今の自分に丁度いい相手を好ましく思うのが自然であり、自分に自信が感じられている状態でいると、上手く行きやすい相性の相手をちゃんと選ぶことが出来ます。

しかし、自分に自信がない時の状態で好きになってしまう相手というのは、
「自分には足りないと思っている何か」を埋め合わせてくれると感じる対象として好きになってしまうことが多く、それが元となってしまっている恋愛というのは、自分の本心をよくよく確かめて「相手のことが好きだと感じている自分の本音」を暴いてしまうと、相手のことを好きどころか実は「憎い」とすら思っていることがあったりします。

可愛さ余って憎さ百倍、なんて言葉がありますが、恋愛で上手く行かないパターンのほとんどが、
過去に失敗した人間関係や傷ついた時のトラウマに対する復讐を知らず知らずのうちにやってしまっているせいだったりします。

これを、恋愛ではよく“執着”の状態と呼びます。

恋愛の出発点がそもそも愛ではなく、苦しみや悲しみの感情から出発してしまっているのですから
そりゃ上手く行かないわけです。

片思いの相手と上手く行かなくても大丈夫な理由

まず、「神に祈っても引き寄せの法則を実践しても、アファメーションをしても、ありとあらゆる手を尽くしても、どうにもならない」という状態の場合は、逆に

「ああ、私、不幸な恋愛から守られている。ありがとう!」
と感謝して安心してください。

感謝して安心して失恋していい理由ですが、
まずひとつ、
「反応がイマイチな相手への執着は、自分の貴重な時間とエネルギーの無駄」です。

何をおっしゃいます、と思われたかもしれませんが、
恋愛というのは、というより、他のことにも言えることですが
そもそも上手く行くものは、力む必要もなく気付いたらスルッと上手く行っているのが自然です。

そりゃあ多少の行動力や決断は必要ですが、「行動や決断が全く意味を為さないような、虚しくただ祈るしかない状況」が続くのは明らかに異常です。
それはほとんどの場合、守護してくれてる存在からの「その相手はやめとけ」ってサインです。

万が一、何かの間違いでお付き合いがスタートしてしまったとしたら、
その先は「もっと頑張り続ける状況」が続きます。
そして幸せになれるという保証はありません。マジで。
(だって「どうしても叶えたい」って念で願掛けちゃったの叶ったらそうなるから…。)

そして二つ目は、好きな相手からフラれたり嫌われたりするのは、自分のせいではありません。

こっちがいくら頑張っても自分を好きにならない人には好きになってもらえないし、頑張らなくても自分を好いてくれる人は勝手に向こうから好きになってくれます。そんなもんです。
そこに「自分に落ち度があったから」なんて完璧になろうとするなんて無茶です。ヤムチャです。
だから、まず間違った相手を好きになっていないかどうか、自分の心の中を確認するのが大事なのです。


今の自分に合っていない相手だっただけで、受け容れてもらえない自分が悪いんだ、といつまでも頑張らなくてもいいのです。

もし、この言葉に心理的な抵抗を感じるなら、自分の中のインナーチャイルドが反応している可能性が高いかもしれません。

特に、生存に関わるような恐怖感(見捨てられるような不安感など)があるなら、インナーチャイルドに関連があると思って良いでしょう。

相手に対する思いは執着か愛か?を確かめるイメージワーク

このイメージワークをすると、「自分に自信がある状態になったとき、相手に対する思いはどうなっているか」を確かめることが出来ます。

①まず、リラックスできる状態で、ラクな姿勢で軽く目を閉じ
何度か深呼吸をしてください。

②気持ちが少し落ち着いてきたら、
自分が大金を手に入れた状況をイメージしてください。
大金の額は、自分のやりたいことのほとんどが出来ると
感じられるくらいの金額が良いです。

一億円とか、十億円とか、それ以上でもいいですが、
自分が具体的にお金を使っているところを想像できる範囲の金額で、
イメージにリアリティが感じられるような設定にしてください。

③大金を手に入れた後のイメージをどんどん行ってください。
高級エステに行ったり、習い事や趣味に打ち込んだり、
住みたかった土地に家を建てて引っ越したり、
友達と好きなだけ遊んだり、
家族と一緒に世界各国を旅して回るのも、何をしても自由です。

そのまま貯金、などでも構いませんが、
なるべくならお金で出来ることは全て自分に行動を許可して、
自分の願いを叶えてあげてください。


④想像の中での出来事とはいえ、
ワクワクしたり、幸せな気分になれたと思います。
なぜなら、お金で世の中のほとんどのことは体験可能になるからです。

さて、ここで質問です。

今あなたがこの大金を実際に手に入れている状態であるとして、
片思い(未練のある)の相手への気持ちは
どのようなものになっていますか?



もし、お金が手に入ったことで彼との関係がポジティブなものに変化したとイメージしたなら、お金で解決できた範囲の物事の中に、「自分には自信がないと思っている部分」が隠れているのかもしれません。

逆に、お金が手に入って、自分のやりたいことが次々と叶えられた結果、「相手への興味が無くなった」場合もあるかもしれません。

いずれにせよ、大金を手に入れて自分の願い事を叶えられた後に、相手に対する気持ちが変化したのなら、それは「条件付きの愛」である可能性が高いと言えます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

コメント

  1. ゆか より:

    そうなのか。。