二極化について感じること

abstract art blur brightスピリチュアル
Photo by Pixabay on Pexels.com

今、スピリチュアル的にとてもタイムリーな内容について今日はシェアをします。

二極化の大まかな概要



で、
二極化だ、二極化だと騒がれていますが

この話の元になったのは
海外ならバシャール、日本なら並木良和さんが
発信している情報が有名どころなのではないかと思います。

結局、二極化とは何かといいますと
私の体感を含めて言葉にするならば、シンプルに

魂の存在として
進化するか・しないか

この二つのどちらかを(意識的・無意識的にでも)選ぶということなのだと思います。


占星術の界隈でも、山羊座の旧態依然社会の崩壊(冥王星による解体)が起きて
水瓶座で木星・土星とグレートコンジャンクションで~、と色々言われておりますが
その辺の解説は検索すれば、詳しいものがたくさん出てきますのでそちらにお任せします。


そして、風の時代がやってくると言われていますね。

風の時代とは、これも占星術で言う水瓶座の
風サインのもつエネルギーの特徴を指します。

今までは地の時代で、牡牛座の物質的価値や豊かさ・美しさや快適さが
重視される時代でした。

今からは、
実際にある物質、触れたり味わえたりするモノの生産や発展の速度や勢いが止まり
情報の価値や、個人のアイディア、全く新しい試みなどが
時代の流れとしてやってくるということのようです。

二極化で具体的に身に起こっていること

まず、「本来の自分とは何か?」
ということに向き合うために、様々なイベントが起きています。

そのイベントの代表格が、コロナウイルスです。

一般常識的な観点でコロナウイルスを見れば、今までの日常と人の生命を脅かすだけの
厄介な存在でしかありませんが
今までの生き方を見直す機会を強制的に提供してくれているのも、
やはりこのウイルスなのです。


このウイルスは、まだ具体的な予防方法や治療方法が確立されていません。

ですから、そのせい(お陰)で「今日、一番後悔しない生き方の選択をしよう」
という気持ちが呼び起こされる
存在でもあるのです。

肉体(日常)を維持するための自分という意識ではなくて
肉体の中に入っている魂の自分の意識に目覚めるということです。

時間(肉体)の有限性を考えた時、なるべく無駄を省いて効率の良い方法を
とろうという行動に自然になると思います。

そうなってくると、

関わる人を選んだり
やることを選んだり
所有するものを選んだり

するようになって、いつの間にか
自分にとって「本当に必要最小限の物事や関係」
しか残らないようになっていくわけです。


これが、二極化の持つ影響の中でも大きい部分かと思います。

「風の時代」の意味について、考えておきたいこと


利害関係、特に物質を通しての繋がりが切れて
どんどん疎遠になっていく中

これから先必要になるのは情報・知識・個性だと言われています。

じつは水瓶座には、獅子座と同じで観客(相手)が必要です。
観客を魅了する必要があるのです。

今までのようなモノで釣れなくなる(表現が失礼でごめんなさい)分、
目新しさや個性によるリーダーシップを重視されることになります。

そうなると、今までとは違う大変な面が出てきます。

パーソナリティ、個性は一見すると確固たるものに見えますが
実はお祭りの縁日で売られている仮面のように、
経験や選択次第で如何様にも変えられるものだったりします。

情報も知識も、必要としている対象に向けて発信できるようにしなければ、
全く役に立たないものになります。

そして水瓶座は、一定で安定するということがありません。
「新しい風を起こす」
変化こそが水瓶座のエネルギー源です。
必要な存在と繋がって変化して、離れて、また新しく繋がって変化してを繰り返します。

マイノリティの権利主張や新技術の開発など、
水瓶座のエネルギーの領域に関することはこれからたくさん起こってくるでしょうが、
知識偏重や思想のアンバランスを起こさないよう気を付けたほうがいいかもしれません。

全てと繋がる次の魚座の領域を意識して、
知性や個性を発達させるのが良いのではないでしょうか。

人間は、結局のところこの地球において、12サインの持つすべての性質を
何回かの人生経験などに分けて体験しに来ているのだろうと思います。

なので、牡牛座の物質的価値が絶対ではないと思い知った今のような気持ちで
水瓶座の時代でも「ニュートラルに物事を受けとっていけますように」と
個人的には思っています。

コメント

  1. ゆかっぴ より:

    これを機に、必要な事やものが明確になるって、訳ですね!

    • ヒラリ より:

      返信遅くなってすみません。いつもコメントありがとうございます。
      後悔のない選択をするためにも、自分が一番好きでいいと思える心の状態を維持しながら年末まで乗り切りましょう!