HSPもエンパスもACも結局のところ、自分がどうしたいのかが問題なんです

スピリチュアル

他人の気持ちがわかる?で?

別に煽ってるわけじゃないです。
スミマセン。

どうも。境界線ゆるゆるどころか
毒親からサバイブするために、自分という感覚が希薄な状態で
長期間耐えてしまったために大人になってから色々ありましたが、
おかげでインナーチャイルドの癒しなどにはそこそこ詳しくなりました、私です。

もーね、こういう話題になると
実はHSPなの?
とか
これってエンパスなの?
とか
そういう「特殊感覚持ちの自分つら。。。」
みたいな雰囲気にスピリチュアル界隈だとなりがちなんですが

ぶっちゃけ、実際はエンパスだろうがHSPだろうが
実際に人の心が読める特殊能力者だろうが
ACで人との境界線が分からなくて過敏になってようが
その結果、
本人がイタい病み方してなければ真実の是非は、どうでもいい。
と、私は思っています。

しかし、実際は周囲に隠してるけどイタい思いしてる&下手にカミングアウトして白い目で見られてる人がほとんどなんじゃないでしょうか。

ほとんどの他人というのは、人の心情に対して非常にシビアです。
「で?だから何?自分にどうしろというの?」
だいたいこんな感じの反応が返ってくるのがフツーです。

人には優しくしなさいって親から教わった?
愛は与えた分だけ返ってくる?
相手の気持ちになって考えなさいって先生から言われた?

だから「今まで一生懸命、他人(家族)のことばっかり考えて生きてきた」
だって?

うん。うん。そうだね。
他人(自分以外)について考えて差し上げなくてもいいようなところにばかり気が付いちゃって
処世術(その場に合った言動)を学ぶ時間がゴッソリ取られて社会不適応を起こしちゃってる

ACやHSPな人達が、苦しんでるのはよくわかります。

プライベートを見れば、
優しさが欲しい時だけ、寄ってきては離れていく人。
付き合いだしたらDVパートナーになる恋人。
個人の価値観を尊重できない家族。

仕事や公の集まりに行けば、
「社交辞令」がわからずアタフタして周囲から浮き
「言葉に隠された相手の欲求」に振り回され

ちょうどいい距離の取り方が分からなくて
他人をとるか、自分をとるか
その究極の二択しか選択肢がない
そんな発想で毎日へとへとに疲れ果てている。


だから「人の気持ちが分かる?で?」
ってなるんですよ。

当の本人が
何がしんどいのか、わからない。
何を感じているのか、わからない。

「相手はこう思っているかも」
「他人から見て、自分はこうかもしれない」

だから、他人のお気に召すように動いてみました。
だから、他人に望まれるような自分を作ってみました。


そして、疲れて鬱になったりして精神病んで、スピリチュアルや占いやセラピーに
たくさんお金払って修行してみたり資格とってみたりしました。
だって、先生やセミナーに集まる仲間は誰も「そうなってしまう私」を否定しないから。

…よくある話です。

何かがうまく行かないときは、どこかに否定が起きている

そもそも、人生において物事がうまく行く
とは、どういう状態なのでしょうか?

それを認識するためには、「こうなったらいいな」
という自分の意図が必要です。


意図は限定され細かいイメージになればなるほど、実現が難しくなります。

例えば、人間の私たちが空を飛びたい、と意図したとします。
飛行機やパラグライダーなどではなく、ドラゴンボールの悟空たちみたいに空を飛ぶイメージです。

そうイメージしたら、心には何が思い浮かびますか?
「すぐにでも飛べる!」
そう思えた人はいないと思います。
もしいたら、飛べた人は舞空術を動画でアップロードしてください。(ちゃんと今の次元の肉体で、ですよ)

ま、だいたいの人が
「無理だろ」って思ったと思います。

この「無理だろ」って直感で思う部分が、うまく行かない時の原因になっている
否定
です。

こんなふうに突飛なイメージなら、自分の心が
「OK!」
「NO!」
どちらの反応をしているのかすぐにわかるのですが


自分の直感・感情を尊重できていない状態
すなわち、他人の気持ちに合わせ過ぎている状態だと、
自分自身の心の感度そのものが鈍くなってしまっていて
自分が何をどうしたいのかがわからない。
今願っていることも実は本音では嫌がっていることすら、わからない。

それならばと、他人の願いをそのまま自分の願いとして意図してみたりしますが
所詮、他人は他人。完璧に他人の要望に答え続けるのも出来ない。
(自分を無視し続けると、そのうち病気になったりする)

結果、何もかもうまく行かないのです。

じゃあどうしたらいいんですか?って聞くけど、あなたはどうしたいんですか?

例えば、あなたはとても海が好きな人だとします。

でも、あなたの家族や周囲の人たちは、あなたが海の近くの家に住みたいと思っていることを
話しても、良い顔をしません。

「災害が起きた時、大変だよ。」
「海の近くは人も少ないだろうけど、不便だしそんなに仕事もないよ。」

こんなふうに、あなたの「大好きな海の近くに住んで、毎日ワクワク過ごしたい!」という願いを萎ませるような、ネガティヴな現実ばかりを吹き込んでくるとします。

そこで、あなたは自分でも「海の近くに住むべきか否か」がわからないので
とある占い師の元を訪ねてみることにしました。

そして、あなたを占った占い師は、こう言いました。
「あなたの周りの人が言っていることも、あなたが思っていることも、全部その通りだと占いには出ていますよ。」と。

占いには、現実の事実を変える程のパワーはないし
逆に言うと、「絶対そうだ!」という確信もありません。
あくまで確率、%、予測です。

しかし、あなたは「大丈夫です」と占い師が言ってくれなかったことに、腹が立ちました。
「占う前からわかっていたことがそのまま占いに出て、そう言われたら、それじゃどうしていいかわからない!!」と。

そう言われた占い師は、占い道具を脇に寄せてあなたにこう言いました。
「占いは、何が起こるかを予測はできますが、それ自体があなたの気持ちや行動を決めることはできません。あなたが無理だと思えばやめればいいし、それでもやると決めたらやればいいのです。
と。

さて、あなたならこの後、どうしますか?

周りの人が言うような困難があるとしても、覚悟を決めて海の近くに引っ越すか
苦労や人らかの反感を買うのが嫌だから、何もせずにいるか

どっちをとるか、
そこの部分の本心がわかるのなら、あなたはもう迷わないんじゃないでしょうか。
そして、決めたことに対して誰のせいにしたいとも思わないでしょう。

他人の気持ちに敏感で苦しんでいる人に必要なのは、心の自立

見出しに簡単に出しはしましたが、すんなりこれが出来ている人なんてそんなにいないので
今、自分が出来ていないなと思っても、落ち込まないようにしてくださいね。

みんな、他人はしっかりしているようで、案外そうでもないのです。
人をよく観察していると、色んな人が色んな情報や人物の言葉に依存して生きているのを、
あなたも感じることがあるのではないかと思います。

私たちの周りには、
信じるのが不安で、より多くの同意が欲しいだけの意見とか
自分の仲間を増やしたいがための同調とかがたくさんあり、
多くの人が無自覚に
「人に認められたい」という欲求からくる、根拠のない思い込みを持っています。

だから、自分は他人の言動に敏感だと思う人は、安易に振り回されては駄目なのです。


気にいらないやつを目の前にして
「何言ってんだコイツ。馬鹿じゃねーの。」
くらいのことを、心の中で瞬時に思えるくらい自分の気持ちが正直でいられない間は、
他人の心の世話を焼いている場合ではありません。

なぜなら、あなたは生きて幸せとか喜びとかを自分で感じたいと思ってこの世界に生まれてきたからです。

表面上は他人に合わせるという処世術も、自分の本心が他人に対してスムーズに毒を吐けるようになってからで大丈夫です。
じゃないと、優しさや繊細さを理解しない人達に、境界線をやられてしまいますよ。

とりあえず、HSPやエンパスでしんどい人は、良い子の状態から早いところ脱しましょう。
普段の生活で毒づく相手や安心できる人がいないなら、カウンセリングに行くのも手ですよ。

コメント