天使系・スターピープル系スピリチュアルの人が読むと良い本

インディゴチルドレンの感覚

祈ったり波動上げたりする前にまず地球人の(どうしようもない)特性を理解しよう

 「あなたは優しい純粋な魂だから、幼少期から辛い目にあってきたようですね」

と言われて「じゃあ仕方がないよね。これが私だもん。スピリチュアルな存在ならそうなっちゃうよね」

と納得してしまって生きていける程地球での体験は甘くはないことを、
人生30代に入ってから悟った私(ちょっと大袈裟だけど)が、一番参考にしている本がこちらの加藤諦三さんのシリーズです。

 この方の本はたくさん出版されていて、病院の中にあるコンビニなどでもよく見かけます。アマゾンでは読み放題のタイトル(Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)の登録が別途必要です)もいくつかありますよ。

特におすすめのタイトルがコチラの二つ。

 この二つの本のおススメポイントは、人間関係において「騙す・攻撃する側」と「騙される・攻撃される側」の関係が分かりやすく理解できるところと、なぜそんな人格や生き方になってしまうのかが、家族との関係性を通して簡潔に語られている点です。

 また、あまり専門的な用語は使わずに理解してもらおうという書き方のせいか、読む人によっては科学的根拠や信憑性に欠けるというような感想を抱くかもしれませんが、根拠として語られるエピソードは実体験のものが多く、目線が読者に近いので学術的な研究論文での心理学のような難解さはなくとても読みやすいというの良い点です。

 高いセミナーで一回一回時間かけてスピリチュアルティーチャーのありがたい「地球人とは・・・」という細切れの情報を受け取るよりも、本気で人生、特に人間関係に切羽詰まって悩んでるスターピープルたちは先にこういう心理学の本を読んだほうがいい、と強く思います。

自分のことを「インディゴだ」とか、子供が「この子はクリスタルチルドレンだ」とかそういう自覚がある人ほど、ぜひ読んでください。(それ以上しんどい目に遭わないために)

 ちなみに、スターピープル達も地球に生まれてきたからには地球人の側面を持ちます。ひいては、これらの知識はスターピープル達の自分自身の理解にも役立つのです。

 まずは周囲の人々との地球でのお付き合いの基本を一通り学んでみてはいかがでしょうか。今まで上手く行かなかったことの原因が分かり、スムーズに人間関係を運べるようになるかもしれません。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

コメント

  1. ゆかっぴ より:

    こんばんは。

    読みたくなりました。