トランジットのノードで見る運勢

占星術

ことよろです

どうもー、明けましたね。こんにちは。
ウチは今年喪中なので、お祝いのあいさつは控えなきゃってことで
テンションが低めの正月を過ごしております。

いやー、新年のあの
「なんかよくわからないけど、楽し気なあのテンション」
って、出来ない状況になるとその有意義さが分かる気がします。

冬って寒いし、空はどんよりな天気が多いし
放っておいたらどんどん鬱っぽくなる…
引きこもって何もしたくなくなる…

だから、節目にパーッと何か騒ぐ(?)のがきっと重要なんですね。

え?違う?

ドラゴンヘッドとテイルでざっくり運勢の傾向を見る

えー、そんなわけで
年始と言えば、みんな今年の運勢とかって気になりますよね。
普段占いやらない人でも、初詣の神社でおみくじは引くって人も多いと思います。

そういうわけで、
コトノハノモリでも運勢記事を、と思うのですが
普通の12星座占い記事なんて今から書いていられない
私が実際に自分のチャートで検証してみて、的中率の高い運勢の予測法だった

トランジットのドラゴンポイント(ヘッド・テールのノード軸)で読む
現在の運勢の傾向を見る方法を、今回はお伝えしようかなと思います。

※ドラゴンヘッドは、1つのサインを約1年半かけて通過していきます。
ハウスの終わり辺りに入室している場合、今のハウスの運勢はそんなに長く続かず次のハウステーマに切り替わります。

それで、必要なものですが
①ネイタルチャート(ハウスの情報が重要なので、なるべく正確なものを)
②トランジットチャート(今の日付のチャートですね)
この二つを二重円で出せるアプリなり、インターネットのサイトなりを使います。

エフェリメス片手に手計算で出せる人はそれでもいいですが
(そんなことが軽々出来る人はそもそも占星術プロだと思うけど)

とにかく、確認したいのは
ネイタルチャートのどのハウスに、トランジットのヘッド・テールが入室しているか?
です。

1ハウスにヘッド(7ハウスにテイル)

 自分自身の生き方・行動、信念などについて取り組むことが開運の時期です。
自分らしいと感じない生き方や、他人の意見に流されてしまうと、物事が思い通りにならずに失敗しやすい。ドラゴンヘッドが1ハウスに在室している時期は、孤独を恐れるあまり自分の信念を曲げて後悔しないように気を付けると良い。

2ハウスにヘッド(8ハウスにテイル)

 自分の才能や所有物・金銭に関して、良い運が向いている時期。
この時期に手に入れたモノやお金・経験は、長期的な運用・継続を考えると良い。
また、この時期に限っては多少はケチ・マイペースでいるほうが良い。特に、他人に対して時間・お金諸々を投資してしまわないように。自分で納得できることだけに使いましょう。

3ハウスにヘッド(9ハウスにテイル)

 コミュニケーション・身近な場所での活動が吉となる時期。
友人や兄弟・姉妹との気軽なおしゃべりや、日常生活での何気ない楽しみなど、青春ドラマみたいな雰囲気がこの時期を象徴する。他人との距離の取り方や、空気を読む大切さなどを意識すると良い。この時期に、思想に耽ったり哲学的なことを考えるのは向かない。日常の出来事に集中したほうが良い。

4ハウスにヘッド(10ハウスにテイル)

 家で細々したことをするのに向いている時期。
家族で家事の分担を見直したり、家計を見直したり、健康に気を使った食生活に変えたり、生活の基盤となるものの再評価・更新に良い時期。この頃にインナーチャイルドワークに取り組むのも向いている。逆に、社会的に表立った活動はサッパリという事態に陥りやすい。

5ハウスにヘッド(11ハウスにテイル)

 あらゆる創造・娯楽活動に向いている時期。
自分がひたすら熱中できるものに打ち込むほうが有意義に過ごせる。趣味の時間を充実させて、思いっきり楽しむことを自分に許すといい。他人の期待に応えたり、シニカルな思考になってしまうとこの時期の幸運が台無しに。自分を尊重しない考え方も×。

6ハウスにヘッド(12ハウスにテイル)

 日常・労働・健康など、現実の細々したことがテーマ。
つつがなく毎日を過ごす、規則正しい生活をすることが開運の時期です。新しい習慣が出来る場合も。整理整頓・秩序などがキーワード。この時期は何事も真面目過ぎても心配がない。逆に、だらしくなく過ごしたり、誤魔化したり、適当にやっていると何の成果も得られないので注意。

7ハウスにヘッド(1ハウスにテイル)

 人との出会い・交流、パートナーとの関係にスポットライトが当たる時期。
否が応でも、特定の人と関わることが多くなる運勢です。恋人や結婚相手を探している人にはちょうど良い時期。こういう時に自分の殻に閉じこもっているのはよくありません。
人からの誘いに積極的に顔を出すことで可能性や世界が広がります。

8ハウスにヘッド(2ハウスにテイル)

 投資・変革・変容の時期。
今までの自分から一皮も二皮も剥けるため、少し無理をしてでも努力をしたほうが後に結果を出せる時期です。未知のことに手を出す、今までのやり方をやめてみる、他人のアドバイスに従ってみるなど、現状に何らかの変化を起こすための行動をとると良い。現状維持・何にも変えない、の姿勢でいると何も生みさない運気に。

9ハウスにヘッド(3ハウスにテイル)

 向上・探究などに良い時期。
すぐには答えの出ないことに取り組んだり、自分の価値観を今より大きく広げるための行動に出るのに向いている時期です。良くも悪くも、短期間で成果の現れるものではないことに関する運気なので、即・実用を求めての選択をこの時期にはしないほうが賢明。また、この時期は人のうわさ話にもあまり関わらず自分のことに専念したほうが良い。

10ハウスにヘッド(4ハウスにテイル)

 社会的活動・キャリアに関してチャンスの時期。
この頃に経験したことや、所属した組織・繋がりは後々まで活かせるものとなるので途中で諦めたり投げ出さないように。努力してきた人にとっては努力が実るタイミングではありますが、そこからの維持が課題になってきます。孤独感による不安を制し、感情に振り回されないようにいられるかもポイント。

11ハウスにヘッド(5ハウスにテイル)

 未来への目標・有意義な活動に向けて行動すると良い時期。
刹那的なもの、空想、娯楽、自分中心…そういったワードに近い行動をこの時期にとることは、後に自分の首を絞めます。同じ志を持った人との交友関係のネットワークに参加したり、セミナーに参加したりして、客観的な意見を交換できる機会を持つことで何らかの幸運が。

12ハウスにヘッド(6ハウスにテイル)

内省・沈黙・休息の時期。
日常を普通に過ごそうとしているのに、それがなぜかうまく行かない。そんな状況に見舞われやすい運気です。自分の今までの生き方はこれで良かったのか?と自己肯定感が揺らぎやすいですが、日常から離れてスピリチュアルや神秘的な事柄と接触する機会には恵まれやすくなります。いっそ、現実的な事を頑張るのはお休みの期間と割り切ってもいいでしょう。

それでは、皆様、今年1年もお互い頑張ってまいりましょう。

コメント