ユーチューバーを占星術的に分析してみた

小学生の将来の夢にランクインしているユーチューバー

 

YouTube、面白いですよね。

テレビの旅番組なんかだと私もテレビつけたりするんですが、それ以外のテレビ番組はほとんど見ません。
だって、YouTubeやニコニコ動画に面白い動画たくさんあるんですよね。

 

前回の記事のローランド様も、YouTubeから知りましたし
ぶっちゃけ、出演者の生の声や姿に近いものを撮ってる、個人撮影的なオンライン動画のほうがテレビより見てて楽しいですね。

テレビ局のお偉いさんとかのツマンねぇ思惑みたいのが無くて…

 

あ、そうそう。
元SMAPの草薙さんの動画もこの間見ましたよー。
テレビ慣れしてるだけあって、安定感のある動画でしたね。

なんでも慣れって大事!そんで慣れるまで続けるにはやっぱり好きとかのポジティヴな原動力が必要ですね。

 

 

というわけで、何人かユーチューバーを分析してみました!

 

今回私が注目したのは
ユーチューバーとしてはもう大御所な再生回数な方達である

  • ヒカキン さん(言わずと知れた)
  • はじめしゃちょー さん(なぜかよく検索に出てくる)
  • くまみき さん(この方は関連動画で出てきたので、という理由が主です、すいません;)

こちらのお三方のホロスコープを見させていただくことにしました。

 

・ヒカキンさん

公表されている生年月日は、1989年4月21日の新潟県出身。太陽は牡牛座0度で、自分の才能(主に身体に備わった能力や受け継がれた資質)をフル活用していく始めの段階にあります。

マイペースの牡牛座なので、自分に合うことしかしない(出来ない)です。
動画の中で「一人でいることが平気」とおっしゃっていたので、逆になかなか一人にしてもらえなくて他人から色々指示されたりすると「うるせーー!」ってなっちゃうんじゃないでしょうか。

水星も金星も太陽と同じ牡牛座なので、基本的に自分の感性で喋ったり感じたりの域を出ない人です。しかし、それがかえって人に「背伸びしてない安心感」を与えているのだと思います。

人が興味持ちそうな話題のゲームとか、ちょっとした雑学を実践してみるとか、動画の一個一個はそう奇をてらったものではないのですが、自分の感じたこと、思ったことを音声動画にして公開するという「自分を外に向かって放出する作業」は、金星牡牛座18度のサビアンシンボルである「女性が自分の部屋の開かれた窓をとおして、古いバッグを虫干ししている」というイメージに繋がってきます。外の世界に自分を押し出すパワーを表す火星は双子座。

様々なジャンルの話題を移り変わり発信するユーチューバーにとって、双子座に天体があるのは良いことだと思います。サビアンシンボルは「冬空をバックにした霜に覆われた木」。たくさんある情報を要るモノ・要らないモノに的確に素早く処理できる才能が、動画編集や仕事の仕方に行かされていると思います。

 

・はじめしゃちょーさん

公表されている生年月日は1993年2月14日の富山県出身。

 

太陽は水瓶座の後半度数。水瓶座の鋭い知性・変革精神を実社会で有用に活かすことができるようになってきた段階です。
おそらく、普段から疑問に思ったこと・試してみたいことが次から次へと湧いてしまうのでしょう。あとは、水瓶座と言えばやはり「変人」ですから、変人な行動をしても許される(需要がある)ユーチューバー活動は、はじめしゃちょーさんには合っていたでしょうね。

 

水星は魚座なので、水瓶座の知性を持っている割には上手く言葉が出てきにくいのではないかと思います。言葉にしてしまったら分散してしまうような物事を、知性で表すのはなかなか難しい。でも、喋らなくてはならない。能力を示さなくてはならない。となると、自分のことを理解してくれたり共感してくれる相手のいる場所へ、自分を試しに放り込んでみることが必要になります。自分から話題やブームを作り出すというより、自分が合いそうな雰囲気の中で活き活きするタイプです。

また、楽しさや趣味・豊かさの金星が牡羊座なので、直感的に自分が面白いと思ったものに突き進みます。

 

 

・くまみきさん

くまみきさんの公開されている出生年月日は、1989年9月21日で東京都出身とのこと。

くまみきさんは出生時間が不明の場合でも、月星座が双子座になります。
場の空気を読んで、たくさんの人から受け入れられるものをキャッチする感覚に優れています。流行に強く、喋り方も良い意味で汎用的です。

 

太陽は乙女座の最終度数付近。サビアンシンボルは乙女座29度の「書類から秘密の知識を得る男」日常の何気ないこと・見聞きすることの中から「新しい発見」「自分に関係のある物事を探し出す」能力が発揮されます。

くまみきさんは美容系の動画を公開したり、ファッションデザイナーもされているようなので日常に密着したことからマルチに物事を発信、特に女性向けだと華やかなものでも毎日需要があるので、天秤座の火星・水星を使った能力(天秤座には判断力や比較対象といったキーワードがあります)で、化粧品のレビューや情報の発信をたくさん行っているのでしょう。

 

ただ、くまみきさんはファッションジャンル的には原宿系で、ここだけは万人にはウケ辛いジャンルとなっています。(派手でキラキラしてたりレインボーカラーだったりする服や髪が主な外見)
けど、あえて狭いジャンルにすることで専門性を作れているのでこれはこれであり。
そんなくまききさんの美的センスを表す金星は蠍座でサビアンは10度の「昔の仲間を再び結びつける夕食会」。共感できる経験や思想を持つ人にはとことんハマるけど、そうじゃない人にはピンとこない。

動画での喋り方の雰囲気は双子座っぽくサッパリしているのに、どこかにじみ出ている雰囲気が「好き嫌いがすごく分かれそう…」というのは、多分この蠍座の金星からきてるのではないかと思います。(ちなみに、私も蠍座金星で度数も近いです^^;)

 

ユーチューバーになるために必要な資質の共通点

 

3人だけだとデータとして弱いかもしれませんが、それでも確実だろうと言えるのは
普通に今まで世の中にある職業と比較すると

・自分で自発的に、意欲的に取り組めるかどうか

が違うのではないかと思います。

逆に言うと、人からの細かい要望を気にし過ぎてしまう人や
誰かが始めのアイディアを出してくれないと何も思いつかない、という人には
続けるのが辛い仕事、と言えるかもしれません。
動画を公開して反応があるまでは、けっこう孤独で地道な作業なのでそこが苦にならないかどうかはポイントです。

好きや趣味を極めてその経験や情報を発信するくまみきさん、
たくさんのアイディアを実行することとノリと人と関わることが苦ではないはじめしゃちょーさん、
何が何でも自分の才能を世に公表したい(したかった)ヒカキンさん、

というように、YouTubeはユーチューバーの願望や衝動をカタチにする装置の一つでしかありません。

 

 

ユーチューバーという夢は非現実的か?

単に有名人になりたいなら、ユーチューバー以外に方法はあります。
でも、なぜ今どきの小学生はユーチューバーを選んでいるのでしょう?

サッカー選手やお医者さんは、生まれた環境にだいぶ左右される運要素が強いけど、ユーチューバーならまだワンチャンあるし挑戦は気軽にできる、というところにあるのではないでしょうか。
であれば、最近の小学生が「パソコンや動画編集ソフトの使い方さえ覚えたら自分でもできそうだわ」って将来の夢として目をつけるのも道理ですね。
サッカー選手やお医者さんより、近づきやすい夢だと思います。

ちょっと前は、声優や漫画家系のクリエーターが流行しましたね。
流行の職業は「自分でもできそう、なれそう」と思えるかどうかがポイントで、
みんな、何とか自分の才能を輝かせる場所を求めてるわけです。

しかし、
才能が認められる=金がたくさん入ってくる
というのは世の中に進出しているほんのひと握りの人達の現実です。

あー。書いてて世知辛い気分になってきました。

でも、だからこそ、自分の才能や持ち味を活かせないまま腐って生きていくのは
この時代ではとても辛いと思います。
普通に頑張っても、返ってくるものがそもそも少なくなってる世の中だからです。

あるいは、完全に悟りを開いて奉仕の精神で生きていくのもありですが、今はお坊さんも飽和しているみたいでそんな食っていけないそうですし、やはり資本主義経済の限界が来ているのではないかと思います。

この際、大金持ちは諦めるとしても
自分の魂の喜ぶことをやる時間とスペースを確保しつつ、日常をなんとか生きていく方向にシフトしていくのが今の世の中の流れ(子供たちの将来)なんじゃないかな、と思いつつしめたいと思います。

 


 

 

ヨグ
ヨグ

君の才能…一人で探すのも悪くないと思うけど
良かったらこのボクに相談してみない?
もちろん、恋愛相談もOKさ。
コトノハノモリの問い合わせから気軽に申し込んでくれよな!

 

「何キャラ意識してるの?」

 

ヨグ
ヨグ

ユーチューバーっぽい、誰か。

 

「ユーチューバーに謝れ。」

 

 

コメント