2021年10/6~11/4の占い

占星術

天秤座新月から牡羊座満月までの全体的な運気

 こんにちは。
毎回いつのタイミングか分からずに復活する月間運勢、今月も登場です。

 今回も言い訳をしたくなってきてしまいましたので白状しますが、私生活が結構立て込んでいて、ゆっくり腰を据えて星を読む余裕が無かったのです、ここ最近。

 いや、まあ暇なよりは、良いよね?(コ○ナの影響を2度体験済み)と自分を言い聞かせつつ、しかし。私元々そんなに丈夫なタイプではないので、休みの日はもっぱら体力&気力の回復に当てていていわゆる分析系のブログ記事はお休みになっていました。

 特に去年・今年のような場合は、普通に生活していても疲れてしまうようで、
ヒーリングも誰かにするより、自分の方に必要なのでしばらく休止状態でした。

 さて、近況における報告などはこの辺にして。

 では、早速見ていきましょう。
今月もどうぞよろしくお願いいたします。



天秤座新月辺りの全体の運勢

 

 新月は天秤座の13度。太陽と月に火星がピッタリ重なっています。
7度くらい離れていますが、水瓶座の土星とは120度の調和の角度。海外に関すること、新しい社会の在り方に関して、人々全体の意識が前向きになっている雰囲気が感じられます。

 10月から11月初めにかけて、水星は冥王星とスクエア。冥王星が一足先に逆行が終わった状態ですが、11月初めに順行で追いついてきた天秤座の水星がまたスクエアの角度を取ります。


 社会的な権力のあるところとの交渉は話が二転三転するかもしれません。約束事が延期になったり、力関係の差がはっきり出たりとかして、口八丁手八丁で切り抜ける天秤座にある状態の天体群としては面白くないかも。(笑)

 また、人との交渉事や身近な人間関係に対して、知らず知らずのうちに不遜な態度をとってしまう傾向がある時期でもあります。相手の足元を見るとか、過去の恨みをまだ今に引きずるとか、執念深さや計算高さ・プライドが人間関係に差し支えることのないよう注意を。


 今の時期には、今までのやり方とは違う新しい方法を自分で試してみたりなど、新しい生き方を少しずつ試験運用していくような星の動きの中にあります。

 新しい生き方とは、逆に昔のやり方を取り入れてからさらに新しくしていくという方法も含まれます。要は現状からの改革が望ましいということ。

 今までの生き方、過去からの思い出や功績に縛られて動けない・変われないという心理状態を変えるのも、今の時期の星の流れに乗ることになります。
自己改革にチャレンジしてみましょう。

 またこの時期は他人に対して感情的に共感しにくい時期にもなりそうです。表面的なお付き合いは楽しくても、どこか信用できない、という気持ちになってしまって人と会うのが億劫になったり、それが原因でかえって疎遠になってしまったり。

 ある意味、本音を隠し切れない時なのかもしれません。

 自分の中で、何が良くて何が許せないのか…という自分の価値観や感性の軸をしっかりと認識するために、あえて内面的な作業に取り組むのも、この時期の星回りを活かすことになるでしょう。

 童心に帰って、自分が夢中になれるものや自分の素直な感情が解放されるものに触れてみると◎。

 ※水星が逆行中ですが、今期の逆行は通信・情報・約束などの延期・トラブルが顕著に出ているようです。「今まで大丈夫だったし」という方も今回はちょっと用心していたほうが良いかもです(^^;)

※オマケの秋分図、ちょこっと分析

今年は9月23日の明け方頃に、秋分を迎えました。

 秋分図アセンダント乙女座の支配星である水星が天秤座の24度にあります。上記の新月図でも触れた冥王星と、ピッタリな90度のスクエア。

 これは、一人一人が自分の本来の思考や感覚を取り戻し自己の霊的な部分に繋がる天秤座25度のサビアンと、過去の古くから残っている伝統的な霊的影響を示す山羊座25度サビアンとの葛藤とも読み取れます。

 今回の秋分図は、自由と制限との間で揺れる個人の気持ちと、今まで自分たちを守り、あるいは邪魔してきた伝統や決まり事などとの間でなんとかどうにか次に進んでいこうとしている私達のようにも見えます。 

 きっと、誰もがこれから先の未来は未経験の領域なのだろうと感じます。

 もはや前に進まなくてはならない人達にとって、山羊座の過去の象徴は捨て去りたい重荷にしか感じられないかもしれません。本当は、調和したくても…残したくても、どうしても一度壊されなければならない。この山羊座の冥王星は、そんなふうに見えます。

 相手を理解する姿勢を持つと同時に、自分のことは自分でちゃんとやる、という自立心を同時に求めるような星の配置。

 蠍座の金星の向かいにいる牡牛座の天王星は、自分の安全な立場・感覚を手放さないようにと警告しています。

 誰もが今は混乱しているといってもいいような時期に依存心があると、どうしても弱みにつけ込まれたり、周りから軽く扱われがちです。

 依存心は言い換えれば、人を頼って利用するということ。騙されたり裏切られたという結果になっても、始めからそれは覚悟しておかなければなりません。

 ※蠍座は相手や物事に対して入れ込むだけ入れ込んで、結果的にそうなりがち。金星が蠍座の時は感情的に盛り上がって後で気が付いたら…と言うことになることが多いので気を付けましょう。

 人間の本性は、平時ではなく非常時に表れます。
気持ちだけでもしっかりするように意識しておきましょう。

牡羊座満月辺りの全体の運勢

 進めたい・でももう少し待った方が・・・そんな葛藤がまだ続いていそうな10月後半。

 個人レベルでの合意は出来ているものの、世間がそこに対して完全な同意をしてくれているとは言い難く、「いいですよ、でも我々(社会)はどうなっても知りませんよ。」と放っておかれている感じとも。

 基礎工事的な事柄を示す土星は新世代の水瓶座に移っているので、何回も出てくる言葉ですが「自立・自己責任」がキーワードに。

 「~だから出来ない」とか「~さん待ちだから」とかそういうのを理由にして動かない・何もしないのはとても勿体ない時期である、ということに気付けるかどうかがこの10月後半からの運気を活かせるかどうかだと思います。

 果てのない夢を見せる海王星が、生きる喜び・欲望を示す金星とやや広いスクエアに。


 実現できることとそうでないことがごっちゃになってしまい、「言ってることや考えていることは素晴らしいけど実際は何にもなってないよね」という見かけや言葉だけが素敵なもの・熱意だけが空回りしてそうな人に振り回されないようご注意を。

 人とのコミュニケーションでも、まだ波乱が起きやすいテンションの時期。
ついつい、甘えられそうな人に対して遠慮が出来ずに暴走してしまう人もこの時期多そう。(本当は甘ったれなくせに、無理して大人のフリしている人がそうなりやすいかも)

 巻き込まれそうor巻き込みそうになったら、一人で頭を冷やしてクールダウンして。本当に信頼関係が出来ている人同士だったら、そもそも相手を追い詰めて苦しめてしまう前に気付くはず。

 自分の心に余裕を持たせることを忘れずに。
羽目を外し過ぎず、お金をかけなくても出来ることで、自分の趣味や楽しみを充実させてみましょう。この秋は、豊かさについての知恵を身に付けるための学びの時です。

 

オラクルカード・メッセージ☆

 ☆今月はオラクルカードとタロットカードで3択メッセージをお届けです。

 

☆3択です。左から、
①ムーンストーン ②ターコイズ ③ルビー
どれか一つ選んでからスクロールしてメッセージを読んでくださいね。

今月のあなたへ向けた、幸運のアドバイス・メッセージをお届けします。



①ムーンストーン

 今月は手放せることが多ければ多いほど、新しく手に入るものも多い時でしょう。

 それは物質的なものというよりも、精神的な意味合いが強いものです。
しかし、自分の心の在り様が日々の選択・生き方に表れるように、精神的な価値観が変われば自ずと周囲の環境や人も変わっていきます。もし、今の生き方や環境に変化を求めているならば、今この瞬間がまさにチャンスです、とあなたを見守る存在が伝えていますよ。

 ただし、自分の中の動機をよく観察することが大切です。あなたの中に、どのような欲望や空想があるでしょうか?相手や何かにその思いを期待し過ぎてはいませんか?
天の善き意志を信頼して委ねてください。特に他人の心は、コントロール出来るようで出来ないのです。

 損得勘定で繋がる関係はどちらかにメリットが感じられなくなった瞬間、今までの見せかけの優しさや親しさが魔法のように解けてガッカリすることに。誰かを条件付けで見ないようにしましょう。


 人の表面的な態度の奥にある、その人の信念をちゃんと見抜くことで、あなたに最も良いご縁の人や場所と繋がることが出来るでしょう。

②ターコイズ

 ◎少しずつですが、状況は良くなっていく、とあなたを見守る存在からのメッセージが届いています。

 暗い考えや思いに引っ張られて行動してしまわないように、自分の身の回りの環境(人や言葉)からの影響に気を付けましょう。

 悲観的な考えも行きつくところまで行きつけば、やがて同じことを考えることにも疲れてそこから離れよう、という気持ちになる時がやってきます。ですから、今はそんな状態にある自分であっても、許しましょう。一度立ち止まって休みましょう。

 人の数だけ、幸せの数があります。ですが、全ての人が同じように幸せを実現できる世の中かと言えば、残念ながらそうではありません。人によって限界や望みは違うのです。「足るを知る」とは、後ろ向きな考えからそう思い込もうとするのではなく、限りない欲望のために魂を苦しめないように生きるための、祈りの言葉なのかもしれません。

 あなたが無理なく与えられるものを望んでくれる相手を大事にしましょう。もちろん、お互いに満たし合えるバランスの取れた関係であるかどうかも重要です。

③ルビー

 ◎自分の中の賢く素晴らしい部分と繋がりましょう。あなたの中から真の癒しは起こるとうことを、あなたを見守る存在は伝えようとしています。

 今こそ、人生の全体を眺める時です。全ての経験を統合し、自分の気付きとして得る時です。あなたが今まで経験してきたことは何ひとつ、無駄なものはありませんでした。だからこそ、あなたが今当面している課題や問題の答えも、あなたの中から見つけることが出来るのです。

 もっと、自分のことを自分で見つめる必要がありそうです。人から言葉や行動で与えてもらうだけでは気づけない、自分の価値を見つけること。「これだ!」と決めること。自分の存在そのものに自信を持つこと。自己信頼感は、最終的には自分で認めて決意しなければならないものなのです。

 ゆっくり時間をかけてきたもの、今までもこれからも大事にしていきたいものは、何でしょうか?あなたの中の確かな思いを大事に過ごしてみてくださいね。


今月も皆様に幸運と愛が届けられますように・・・☆

ありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

☆各セッションのお申込みはメールで24時間受け付け中

●占星術メールセッション
●レイキヒーリング

コメント