アセンダントと月星座を上手く表現するには

占星術
わかっていても止められない自分のクセを知る

 

※2018/7/1 記事を修正しました。

こんにちは。梅雨でジメジメしていますが、皆様お元気ですか?

 

人って、生きていればたまには落ち込んだりして、機嫌のいい時ならしない失敗をしたり
人にきつく当たってしまうことも、あるかと思います。

そういう時って自己嫌悪してみたり、人から咎められたりしてもっと暗い気持ちになったりしちゃうことありますよね。

そんな時に、

人として、成長したいな~
そのポイントはどこにあるのかな~、や
どうしていつも人間関係で疲れるんだろう…?と思ったとき、
Asc(アセンダント)、月星座、ドラゴンポイント(ヘッドとテイル)をみてみるといいです。

今日は、そういう内容の話をしていきたいと思います。

 

 

アセンダントと月星座でだいたいの考え方の傾向は出る

天秤座は社交家で人当たりがいいと12星座占いでは説明されますが、実際は「双方にとっての快適なバランス」「対等さ」「気遣い」を重視し過ぎて対人関係そのものが億劫になりやすい神経過敏なとこがあります。

ちなみに、天秤座のオシャレや身だしなみは自分の身を守るための武装です。見た目からちゃんと「自分はこういう人間です」アピールをしないと、誰彼構わず会話する羽目になった天秤座自身が疲弊していきます。武装も、空気に流されやすいがゆえ致し方ないのです。
(Ascや月星座が天秤座の方は、TPOに合わせて外見を整えると2倍は運気がアップします。ファッションの研究は少し必要でちょっと疲れるでしょうが、ちゃんと効果もあるのでお試しを。)

さらに、月星座の山羊座がコンビを組むと
「なんか礼儀と規則にうるさそうな、人の態度に神経質な人」というイメージがいとも簡単に出来上がります。
南半球側のサイン(ナチュラルハウス、通常の牡羊座を1ハウスとする)になってくると、特に他者の目が気になります。他者に合わせて自分の考え方や感じ方が変わるという点においては、南半球の6サイン全てに共通します。(細かくどの部分で他者から影響を受けるかはサインによりけり)

 

Ascというのは、その人が生まれてきた時から「置かれやすい状況」を表していて、基本のキャラクターパターンとして定着します。本心からの行動であろうとなかろうと、プログラムがセットしているかのようについつい動いてしまう感じでこのキャラクターを演じます。
例えば天秤座なら「誰とでも仲良く」ですが、牡羊座なら「元気に楽しく」、牡牛座なら「のんびり安心して過ごす」、双子座なら「常に新鮮さを」、蟹座は「仲間と一緒に」、獅子座は「皆のリーダーに」、乙女座は「やることはちゃんとやる」、蠍座は「誰かの気持ちをわかってあげたい」、射手座は「誰よりも先に」、山羊座は「全体のルールを守る」、水瓶座は「共存するために距離をとる」、魚座は「誰かにくっついていく」…といった感じです。

 

月星座は、キャラクターの中の個性のような部分です。
パッと見は同じようなタイプでも、育った環境が違えば必ずどこかに違いが現れます。
Ascが同じ水瓶座でも、月星座が魚座と山羊座では全く違います。
見た目の印象はクールでも、魚座だとどこか抜けていてギャップのあるイメージになるし、山羊座だと固い表情でさらに冷たい印象が強くなります。
(Asc水瓶座で月星座が魚座って、アニメのキャラクターでいうと「綾波系」だなー、とちょっと思ったり。)

 

月星座の個性の元となっているのは、幼少期の感情体験です。どんな感情を一番強く体験したか、が影響しています。
月は感情のエネルギーを司り、他者に影響する性質をもちます。
母親が月を表すと言われることも多いのですが、それは幼少期の私たちが無防備で、感情のエネルギーを主な養育者や環境から受け取るからです。

 


ドラゴンヘッドとテイルで月の感情バランスをチェックしてみよう


月星座のサインが、普段ニュートラルな私たちの感情傾向なら、ドラゴンテイルのサインは「月星座が暴走したときに出てくるちょっと後ろ向きな感情」として出てきますし、ドラゴンヘッドのサインは「月星座が上手くコントロールできたときに感じやすい感情」として出てきます。
魂の進化的には、テイルが過去の慣れたやり方や感じ方、ヘッドが新しく目指すべき方向性と言われています。

月星座の山羊座の感情傾向が通常(マナーや規則にうるさい)で、私はテイルが蠍座、ヘッドが牡牛座なので
この山羊座の不満の感情を前向きに処理したときは、牡牛座ヘッドの「自分の感覚を大事にして物事を判断する」という方向性が出ます。
逆に、消極的に月の感情を表現したときには蠍座テイルの「判断を人に依存しておきながら相手に対して長い間根に持つ」という傾向が出てきます。^^;

実際は、テイルとヘッド両方の感情が出てくるのですが、意識しておかないと出してしまうやすいのはテイルのほうです。なぜなら、今までの魂のクセになっているからです。

 

そんなわけで、他人のフリみて我がフリ直せ、ではないですが、良かったら参考になさってください。

 

 

 

コメント