トランジット冥王星の影響

占星術

冥王星に関わる天体テーマは、一度死んで生き返る

「トランジットの冥王星が、ここ最近ずっとネイタルの月に乗っててしんどい」
という話を以前にもしているのですが

前回のこの記事は、個人的な感想が多かったので

今回はネイタルの天体(太陽・月・水星・金星・火星)に
トランジット冥王星が合するとこんな感じだよ

っていうのをサラッと簡単にですが箇条書きしてみようと思います。

ネイタル太陽にトランジット冥王星が合

両親の離婚などによる引越しや進路の変更、職場での業務・業態変更など
今後のキャリア・家庭環境(特に父親)、経済状況に関わる部分で変化が起きやすいです。

太陽は人生全体の方向付けを決める天体なので、このトランジットの頃に経験したことによって
今まで持っていた進学・職業、結婚する家庭のイメージなどを新しく作り変えることになります。

今までに思い描いていた、未来の予想が覆されるような出来事が起こる時期。
自分ではコントロールしにくい部分で影響が出る。

ネイタル月にトランジット冥王星が合

家庭問題(特に母親)、心理的課題、生まれつきの健康問題などが浮上してくる時期です。
物心つく前に母親や周囲の環境から身に着けてきた習慣を、リセットするキッカケとなる出来事が起きやすい時期です。

知らず知らずのうちに心身に溜め込んでいた毒素を吐き出させようと、我慢してきた物事が
急に我慢できなくなったりしますが、そのことに気付くことで初めて、
自分が今まで縛られていた習慣や思考に修正を入れることが可能になります。

今まで慣れ親しんできた生き方や常識に対する価値観などが壊れてしまうような衝撃がありますが、
この時期は今までのものを思い切って手放したほうが良い結果に繋がります。

ネイタル水星にトランジットの冥王星が合

知性・コミュニケーション能力を示す水星に冥王星が重なるこの時期は、
水星の能力を限界まで使った結果、能力が新たなものに変わる
というような出来事に遭いやすいです。
(具体的な一例としては、海外移住や留学などによる水星への変化など)

学力や実務能力などを伸ばす大きなチャンスが来ていることの多い時期ですが、神経を使い過ぎて
心身が弱ってしまう時でもあるので、限界まで頑張って倒れないように、
うまく状況をやり過ごすことを考えるのも大切です。

もともと霊的な感受性が高いタイプの人は、特に感度が高まるので注意。

ネイタル金星にトランジット冥王星が合

今までの金運・恋愛・対人運や、物質面に変化が起きる時期。
金銭面や出会いなどがパッとしない時期が長かった人は、思ってもみなかった幸運に恵まれるタイミングです。

冥王星は良くも悪くも極端に変化させますので、元々金星のテーマが順調だった人は
この時期は気を付けておいたほうがいいかもしれません。

ネイタル火星にトランジット冥王星が合

自分のアイデンティティや主義主張に関して、大きな変化の起こる時期です。
世の中や周囲に自分の影響を与えるために、何らかの行動を起こすタイミングでもあります。

冥王星が関わるので、自分でも制御しきれないほどの大きなエネルギーを伴うものになります。
やろうかやらないかで迷っていることがあるなら、この時期は思い切ってやったほうがいいかもしれません。

冥王星の影響は、魂にもっとも強く変化を与える

冥王星・合の影響を自身のネイタル天体に受けてきた経験を振り返ると、
冥王星が合になる時期に起こった問題はいつも

周囲の常識や、世間的な価値観は全く当てに(助けに)ならない

そういう類のものでした。

海王星はまだ「人との共感」で繋がれる部分がありますが
冥王星だとまさに「孤立無援」という感じ。

例えるなら、
怖いものが大の苦手な人が、一人でウォークスルー型のお化け屋敷に
放り込まれて、お化け屋敷実況しながら出口に辿り着くまで帰れませんな状態。

だから、お化け屋敷に一人で入ることを強制する冥王星に対して
その試練を受ける側の我々(人間)は、当然すごく嫌な気持ちになります。

「何のために、こんな目に遭わなくちゃいけないんだ!」
って。

でも、一人で大嫌いなお化け屋敷を完走できたときのことを想像してみてください。

終わった後どんな変化が、自分に起きていると思いますか?

おそらく、以前と全く何も変わらない、という人はほとんどいないでしょう。

・お化け屋敷は相変わらず怖いけど、一人でも大丈夫なくらいにはなった
・怖いと思っていたけど、だいぶ平気になった
・すっかり克服して、今では逆にお化け屋敷を作る側になろうと考えるまでになっている

こんな変化が、起きているかもしれません。

そして、こういった変化が自分の中から起こるのが、
冥王星による影響の特徴です。

自分が実際に体験し、自分で考え、感じ
腹の中に落とし込んでいくという
孤独な過程が、冥王星のもたらす状況と変化なのです。

コメント