占星術カウンセリングの占術について

ホロスコープチャートには、それぞれ流派や目的によって
色んな占術チャート形式が存在しています。

占星術は、どうしてもマニアックな用語が多く、分かり辛いこともたくさんあります。
ご自身で興味をもって占星術を学ばれている方にはわかることでも、
知らない方にとってはチンプンカンプンなまま、つい話を進めてしまうことがございます。
(申し訳ありません…)

なので、当サイトの占星セッションをご検討頂いている方向けに
なるべく簡単にした、各チャートの特徴や用語をまとめてみました。

セッションのお申し込みをいただく前などに、ご確認いただければ幸いです。


・ネイタルチャート

地球での、基本の自分の人生の全体像・運勢を見るためのホロスコープチャートです。
対人関係や金運、仕事運などを細かく見る時に「ハウス」というものがあるとより具体的なことがわかりますが、ハウスは出生時間と出生地がハッキリしていないと正確な情報になりません。

時間が不明の場合は、ソーラーサインハウスシステムという
太陽があるサインを1ハウスにして占う方法か、
出生時間を仮の正午12時としてプラシーダスハウスでチャートを作る方法
どちらかで作らせていただいています。
※この場合、月の度数も正確に出せないため、月のサビアンシンボルの解釈は省略させていただいております。

ハウスは生まれた時間が4分違うと、それだけで度数が1度進みます。
なるべくなら、分単位で出生時間を指定いただけるとより正確な情報を分析することが可能です。
(どうしてもわからないなら、大まかな時間でも構いません。)


・ドラコニックチャート

ネイタルチャートに示されている、地球での人生の全体像の裏側に隠されている情報を
このチャートでは調べることが出来ます。
コトノハノモリでは主に、
ネイタルチャートに示された運勢を活かそうとするときに隠れた難点となっている部分、
普段意識しない潜在意識が関わっていることを探る目的のために使用します。

・ヘリオセントリックチャート

スピリチュアルな方面に興味が深い方におススメするチャートです。
ハイヤーセルフ、宇宙視点、太陽意識といういかにもスピ系な視点で活用するときに
主に使用します。

得られる情報がかなり俯瞰的(なんせハイヤーセルフ視点)なので、まずはネイタルとドラコニックをある程度理解してから読まれるのをおススメします。

・ソーラーリターンチャート

ネイタルチャートの太陽の度数に合わせて、年度ごとの誕生日に作ったチャートのことです。
同じ太陽の度数になる時間や日付は毎年微妙にズレるため、全く同じチャートは出来上がりません。
このチャートを元にして、お誕生日から一年間の運気の傾向を予測することが出来ます。

・プログレスチャート

セカンダリープログレッションという進行法(天体の度数を進める方法)を用いて、
ネイタルチャートを加工したものがプログレスチャートです。
現在自分の中で主なテーマ・関心事となっているものを見るのに使用します。
直接の運勢というより、内側の自分の動機や心の動きを表します。

・トランジットチャート(三重円チャートで使用)

今現在の星の動きを出したホロスコープチャートです。
ネイタルチャートやプログレスチャートの天体に、
特定のトランジット天体が関係しているかどうかを確認することで、
どういった出来事が起こる可能性があるか予測するときに使用します。

火星や土星、木星・天王星、海王星・冥王星といった、
社会的~世界的な領域に影響するトランジットチャートの天体が関連しているかどうかを
主に見ます。

・サビアンシンボル

12サインある牡羊座~魚座の各30度の一つずつに、その度数に関連する
キーワードやイメージが表現されたものがサビアンシンボルです。
サビアンシンボルは難解で抽象的な表現も多いのですが、
不思議と当たっていることが多く、各天体のサインの表す事柄をより深く踏み込んで
イメージするためのヒントとして、お伝えしています。