新年のご挨拶&昨年度の学びについてシェア

お知らせ

※元旦に発生した地震について、一日でも早い復興となりますようお祈りしております。

皆様、2024年度もよろしくお願いいたします。

2023年は個人的な学びや癒しに集中するため、コトノハノモリの活動をお休みさせていただいておりました。
占星術からスピリチュアル、心理学的なものまで、すべて私にとって非常に学び直すことの多い一年でした。

このブログでも何度か言っていることですが、私は占いをしておきながらあまり占いに重きを置いておらず、どちらかというと現状の悩みを整理するための補助として占星術を活用して参りました。
素直に言ってしまえば、私は物事が占いの解釈に縛られるのが好きではありません。
だからこそ、天体やサインのもつ抽象的なイメージを柔軟に解釈できるやり方をずっと模索してきたように思います。

どんなに辛い運命が暗示されていたとしても、人は命ある限り、そのタイミングが来るまではなんとか生きないといけないのですから。

私は、占星術を究めれば人生のあらゆる苦難から逃れられるかもしれない、という間違った希望を抱いて学び始めてから、10年経ちました。
知識を得て、知恵をつければ物事は解決できると慢心していたせいで、心を置き去りにしていたせいで遠回りしたことも多かったです。

けれど今は、当たることよりも、今この時に希望や可能性を照らし出すことの出来る占星術をしたい。
もし、自分や誰かの悩みや決断に対してポジティヴで、その人らしい生き方や喜びが掴めるヒントを探すことが出来るなら、占星術でなくたっていい。
と、思っています。

人の人生は、お湯を入れたら3分で出来上がるインスタントラーメンみたいに簡単にはいかないということを、自分自身の人生をたっぷりこの一年間で振り返って、痛感しています。

なので、これからのコトノハノモリは、より人の心に寄り添う方向へ進化していきます。
鑑定や診断というスタイルではなく、ご相談される方と一緒にゆっくり、隣でともに答えや希望を探していく。
そんなセッション・ワークをやっていきます。

具体的なことは、おってまたブログで発表いたします。
そればっかりかよ!というセルフツッコミを自分でもしてしまうくらいなのですが
新年のあいさつとして、ふと皆様にご報告したくブログを更新いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました